御蔵島の海

海にはいって この色に包まれているだけですばらしかった!
プリズムみたい。 (すべてインスタント水中カメラにて)



















追いかけると逃げるのはイルカも猫も人も同じですよね^^なるだけ静かにおじゃまいたしマス。
かめさん。


イルカは夜、えさをとりに深海に行くそうですが
この丸い傷は 深海に住む小型のサメが、かぶりついた口の型跡だそうです。


















眠っているみたいzzz おやすみ。。。












雨が降り 土にしみこんだ水は森の栄養をたっぷりと含んで
湧き水となり川となり海にそそぐ。
そしてプランクトンたちも集まり イルカたちにとっても
えさの豊富な住みやすい環境が作られているそうです。
         
ao-akua * * 23:29 * comments(2) * - * - -

宮島



宮島へのフェリーの床ももみじ柄おはな

泊まった宿はもみじ谷にあるもみじ荘

部屋の鍵などないむかしながらの旅館。。外人さんのお客様も多いそうです☆

到着するとお抹茶ともみじまんじゅうで迎えてくれました。

質の良い材料を使った心のこもったお料理とおもてなしに大満足でした。
旬のかきも新鮮でおいしかった!

茶屋もされていて(もみじ茶屋)お昼はあなごめしやおうどん
甘いものはあべかわもちやわらびもちなどが食べられます。

翌日 宿をでて弥山に登って降りて来て
厳島神社付近で遅いお昼ごはんを食べるつもりが
結局またここに戻って来てお昼を頂きました☆

女将さんのふみこあばあちゃんです。
お肌もツヤツヤでいきいきされていました!
もみじ荘(もみぢ荘)(0829-44-0077)
お問い合せはふみこ女将まで 

ao-akua * * 21:40 * comments(4) * trackbacks(0) * - -

鳥になる






















弥山山頂にて(^^)



日本を縦断してきました。

ちかじか訪れた場所から。。。
小学校の修学旅行で訪れて大好きになった場所
ここ宮島の写真をアップしたいと思います。

あ〜生まれてよかった☆
ao-akua * * 00:11 * comments(4) * trackbacks(0) * - -

ワイメアハワイアンチャーチ


カウアイ島の南を走るハイウェイ沿いにスッと立つ
ワイメアハワイアンチャーチ




















ここは カウアイ島に住む ニイハウ島の人々の教会で
日曜日の礼拝ではハワイ語の賛美歌(ヒメニ)が聞ける 


以前 クーネルに載っているのを見て
カウアイ島に行ったら きっとこのヒメニを聞きたい!と思っていたのだ

それが叶って 礼拝に参加できることになった
礼拝というものに出るのは初めて☆ 
私はJにもらった白いワンピースを着た
朝9時すぎには 人びとが集まり礼拝が始まる

最後列の女の人が 力強く高らかに唄いだし
その声の振動がカラダに伝わってきて喜びがこみ上げた

後につづいて皆が歌いだし そのハモリは
まさに 天に向かってのびる

未知なるニイハウ島を想いながら
ハワイアンたちの 大きな背中を見ていた

たくさんの制約があるであろう
閉ざされた島の人々はどんな想いを抱いているのだろう

一時間はあっという間にすぎた

声は宇宙に届く魔法だ
すばらしい歌は 心も空気も瞬間に染めてしまう



















ポリハレのビーチから。。。遠くにかすむニイハウ島















ao-akua * * 10:18 * comments(7) * trackbacks(0) * - -

カウアイ日和





















プリンスヴィルのコンドミニアムから出てくるとき
いつも目に入るこの山を見るたびトトロの耳を思いだした




































キラウエアのフィッシュマーケットへ行き
アヒ(まぐろ)ラップとマヒバーガーをテイクアウト☆
右はアヒ 左がマヒ

















アニニビーチへ。。。




















虹をながめながらぷっかり浮かんだ。。。
空を 雲の流れる様子を ずっと見ていてもあきないな。。。

Jはぷかぷかいつまでも浮いている
まるで波とひとつになったみたいにぷっかりと。。。

これは簡単そうに見えてなかなかできない
私は足にどうも力が入っているのか 少し沈み気味だ

Jは幼い頃 おじいちゃまに 泳ぎよりまず浮かぶことだ!と
教えられたそう。。。
天国のおじいちゃま・・・愛孫は ぷっかり浮かんだまま
昼寝できるほどになっていますよ☆ 

おなかがすいて木陰でアヒラップを食べる
パクチーがきいてる!!




















カパアのマーメイドのアヒノリラップも ワサビがきいていておいしいかった



















すっかり ラップにはまってしまいました♪
やっぱり わさびとか海苔やしょうゆが食べたくなるのです☆

夜に 何度か行った プリンスヴィルホテルのバーでも
カリフォルニアロールとお寿司を食べました
ホテルからは ハナレイ ベイが見渡せます

ここは ゆったりくつろげてサンセットも最高です☆
話に花が咲き 時間も忘れて深夜外にでたら
海の香りと花の香りがまざってなんともいえない心地よさです














ハナレイ















最後に おみやげの カステーラに
しっぽを振る子犬のように喜ぶJです
カステラは福砂屋ですよね!

ao-akua * * 23:55 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

ワイメアキャニオン

さとうきび畑の間のガタガタ道を突っきると
西の果て ポリハレのビーチが広がる
遠くニイハウ島が見える わあ



ここホント好き。。。
気持ちが良すぎて ビーチで眠りすぎてしまったzzz

そろそろワイメアキャニオンに向かおうとJと立ち上がったものの 
貝拾いに夢中になり時間を忘れてしまう。。。

さあ日が暮れる前に。。。今度こそ ワイメアキャニオンへ!



















赤土のこの色を見ると なんだか力が湧きあがってきた!!

ワイメアキャニオンルックアウトに着いたときは
薄暗くなりかけていたけど。。。まだ景色が見える!!うれしい!!!
 



















去年は この場所についたときは真っ暗になってからで
それでもフラッシュをたいて ちょうどここでカメラを写したら
走っている光のたまだけが写ったのでした

あの光はフラッシュが どっかに反射して写ったと思っていたけど 
やっぱり反射するものがないや。。。
 


















これは何だったのかな。。。?
ま いいや!
何はともあれ 明るいうちに景色を見れてよかった♪

  

















夕暮れに白が映える。。。

それからPU'UO KILA ルックアウトへ
シートをひいてころがって見る宇宙
もうすぐ新月で星は満天 
流れ星がミルキーウェイを横切った。。。

暗闇に無限の命が鼓動している。。。そして私も生きてる☆

ワイメアキャニオンのこの上空では宇宙のゲートが開かれているんだ!
寒さに毛布を巻きつけながら 想像力はふくらむのでした。。。

そして私はJと自分に「怖いってゆったらあかん。」とつぶやきながら
車までの遠い真っ暗な道を戻ったのでした☆

ここも大好き また来たい!




ao-akua * * 08:12 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

Angeline's Mu' olaulani

カウアイ島のアナホラにあるAngeline's Mu' olaulaniに
ロミロミを受けに行った
(monday〜friday by appointment only/ (808)822,3235)

ハイウェイ沿いの看板














この道を下って左に道なりにそってゆく。。。










何だか隠れ屋に行くみたいでワクワクした
そしてやっぱりそこは魔法の空間で密度が濃くなった
更衣室でパレオに着替える☆

摘まれた花や貝がそこかしこにちりばめられて
はじめて見る形のプルメリアを見つけた
色や形が違えば香りもそれぞれ違うのね。。。


スチームサウナに出たり入ったり。。。
外のデッキからの壮観な景色を見ては 体のチカラがぬけてゆく
もくもく煙るサウナの中にマッサージ台が置かれていてここで
強力な浄化作用のあるカウアイの赤土とソルトスクラブをしてもらってシャワー☆

そしてロミロミベットへ。。。
マッサージ台にうつぶせになって ヘッドに顔をのせると。。。
目線のちょうど下に花が飾られていて繊細なエッセンスが光る


ロミロミは一人につき二人の施術者によって同時に行われた
二人でされるのはおもしろい プレッシャーを感じたところに意識が行っても
その瞬間に別のところが刺激され もうわからなくなる
それでも 途中一人が足をそしてもう一人が対角線上の手をまわすリズムが
ぴったりと合う
同時なので時間もみじかくてできる 

ソフトか普通か強めを聞かれ 普通にしたけどけっこうしっかり圧がかかり
深く流れるようなリズムはあたたかな歌のようだった

受ける側は裸の状態で施術したのですがお尻までしっかりほぐれて
これはいい!(タオルはかけてくれたのですが)
施術が終わり 起こさずにそのままそっとしておいてくれた
一時間ほどクールダウン
目を開けるとやわらかな日差しと風
カランカランと風に揺れる鈴 鳥たちの声が聞こえた

施術してくれた一人の Angelineさんの娘さんとパチリ
なんてかわいい方だ!
今度はロミロミを習いに来たいな
ここはずっといたくなる場所で 老若男女にとってまさに 
A place for young buds to bloom だ
猫もシアワセそうにお昼寝。。。



   






















 
ao-akua * * 09:10 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

楽園のつづき

カウアイ島楽しかった地球
今回の旅は 不思議なくらい気分がゆったりとしていたよつばのクローバー

ああ ひとつ生まれかわった気分赤りんご

ひさびさに会ったJは 相変わらず瞬間瞬間を爆発して生きていて
また新たな次元にひきあげられた地球

ホント。。的をついたガイドをしてくれてありがとう!
皆さんもカウアイ島に行く際は連絡してみるとガイドをしてくれるかもしれません
     (http://aloha.kissmermaid.com/)

今日の施術はアナホラで受けたロミロミ(Angeline's Mu' olaulani)の
あのあたたかいリズムを想いながら施術しました
Mu' olaulaniでの施術では
終わったあとそのままクールダウンさせてくれたのですが
なんと私は 一時間くらい眠っていたのです

今日はシェルヒーリングが終わったあと その後の予約もなかったので
お客さまもクールダウン すやすや眠っていました船
こんな時間をなるだけ持てたらいいな

書きたいことがいっぱいです桜
また少しすつ紹介したいです☆

大阪に着いたら 街中キンモクセイの香りにあふれてる
そしてアオアクアではピンクのプルメリアの花が出迎えてくれた
部屋は甘い香りにあふれてる!

トンネルビーチで拾ったさんご達
はし置き 香たて。。。カウアイのかけら







ao-akua * * 00:10 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

スープ

かぼちゃスープにするはずが 
ミルクをいれすぎて じゃがいもラッキー
そしてにんじんイヒヒもいれて
コトコト火にかけたらまあおいしくなった♪

スープっていいなよつばのクローバー

スープといえば 今年はじめに行ったペルーを思い出す☆

器やオブジェ 窓 建物 ベンチ。。。
なにもかもにいちいち感動してしまうデザインばかりの
アートの街☆ クスコ☆


クスコについたとたん 街へくりだし
おなかがすいては ここでスープをのんだ
おとぎ話のような広場をながめながら
ぽってりとしたおっきな器のあつあつのスープをうっとりしながら食べた♪
標高が高いので消化にもスープがよかったと思う
























ボリビアのコパカバーナでも おなかがすいては連日
ヤコというお店にスープを食べに行った
ゲッコーのマークが目印だ
 
ここのオレガノたっぷりのトマトスープの味は忘れられない














この旅以降 スープを見るとツバが出ると同時に
いろんなペルーがリンクしてよみがえってくる☆


ao-akua * * 22:01 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

ヒンズーテンプル







テンプルの中に入ると空気の密度が急に細かくなったような気がした
Jと私は全くそれぞれ独自にこの場所を体中で感じていながらも
不思議に調和していた そしてここのすべてに溶け込んでいた 
足をのばしたりコロンと横になったり
目を閉じて座っているとカラダがゆっくり
まわってくるような心地よさ

他に誰もやってくる人はいなかった
時間の感覚がわからないほど神聖で
なにかプレゼントをもらったような気分だった
振り向くと入り口にはロープがはられ もう人は入れなくなっていた

お祈りがはじまるようだった☆
お坊さんがニコッとこっちを向いたので
出たほうがいいか?と手振りで聞くと… いていいよ
☆ラッキー

紙と鉛筆が置いてあり
Jが ここに願いを書くと教えてくれた
思いつくまま書いた
お互いに何を書いているかはどうでもよくて
自分の願いに専念した
ふたりで おわん山盛りになってしまい
恐縮しながらも 火を焚いているお坊さんの所に持っていった

そして願い達はお坊さんに大きな声で
何やら唱えられながら
火の中へ投げ入れられ 宇宙に送信されていったのだ
そのとき巨大なアースキーパークリスタルが
キランと光ったように見えた
気がつくと二時間以上テンプルの中にいた

秘密基地を教えるようにJがテンプルの奥を案内してくれた
そこは花が咲き乱れ異次元のつづきの。。。極楽だった
そしてきつねにつままれて
私達は少しの間出れなくなったのだけど。。。(笑)



Jさま
あのヒンズーテンプルの奥の蓮池の。。。
蓮と蓮の間から見る日本はどんな風に見えるでしょうか?

今日Jはカウアイに旅立った というより帰ったというほうが
ぴったりくるなあ 
着いたらきっとあのヒンズーテンプルに挨拶に行くだろう

私はこの友人のJと出会った自分の実力にガッツポーズをしている

そして未知なる世界の扉はどんどん開かれてゆくのだ!


ao-akua * * 23:11 * comments(2) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ