<< 富富 | main | 宇治清水 >>

ケヤキの樹液

歩いていると目に入ってきた!
金箔かと思った、、樹液よね!すごい!
街のアスファルトの道の脇に立つケヤキさんです。

いつか琥珀になるのかなあ^^


って先日思っていて今日ふと
達郎さんの蒼氓の歌詞の

ーさみしさは琥珀となりひそやかに輝きだすーって
くちずさんだら この樹液のことを思い出した^^

この歌はなぜか好きでむかしから何度も聞きます。
しずかな気持ちになる。

もうすぐ琥珀色の季節がくる
あのイチョウがくる
キンモクセイももうすぐくると思うと
自分がものものすごい豊かな人になっていた。
ao-akua * 花☆植物 * 23:05 * comments(0) * - * - -

コメント

コメントする









このページの先頭へ