<< 中国茶 | main | バラがもうすぐ1か月 >>

吉祥天女開扉




















巨大魚に抱かれるような空の下
静かに山門をくぐります。
浄瑠璃寺の吉祥天女像にひさびさに
お会いして参りました。
年に3回の一定期間のみのご開帳で
今回は11月30日まで。
猫が御出迎え^^
私はこの吉祥天女像に昨年春はじめてお目にかかり大好きになった。で、ふと日常でもよく思い出すのです。
花が香りを放ち開花するあの魔法のような感覚に
似ているような似ていないような。

お庭を一周してから本堂へ
西方九体阿弥陀如来像
阿弥陀如来中尊像の脇に天女像がひっそり。

しーんと座っていると
素の心の部分に触れてくる感じ(笑)じわーってあふれてくる感じです。
前回と同じく静かに対話するような時間がもらえたきがします。
友人と私はそれぞれにこの静けさを堪能しました。永遠の10分間くらい。
ふっと息をついた時 次にやってきた人が障子をあけました。
お寺を出るときなどは団体の方々とすれ違った。バスツアーみたいだった。
タイミングよかった。
ああ気分よかった。

帰り道 またあった! うれしすぎる!無人おつけもん店
これ前回すっごいおいしくて今回もあればいいと思っていた柚子大根のおつけもの。 焼き飯とサクサク食べると最高においしい!(今日食べた♪)

その後浄瑠璃寺前のバス停から目と鼻の先の吉祥庵へ
おぜんざいを頂きました。静かでいいなあ。
かきあげも食べた(笑) 甘いのと塩辛いのね!












ao-akua * 好き * 17:38 * comments(0) * - * - -

コメント

コメントする









このページの先頭へ