<< 闇に咲く朱 | main | 久久能智の聖木 >>

朱の宮殿

宮島、厳島神社 真夏日 時折さわやかな風 この日は舞楽が行われておりました。




















書いているだけで何かが体の中で活性されるような気がします。
この朱の柱の連なり、奥行きをみていると気持ちが澄んできます。 

気がついたら朱印をもらっていました。 もちろん朱印を頂く帳面もないのでここで頂くことに。。。 
墨をすって筆で丁寧に描かれそして朱印がおされました。思わす背筋がのびました。
自分でくださいと言ってもらったのにそれはまるで自然だったのでもらったあと はっと我にかえりました。
はじめて手にする朱印帳。。。
これは神社とかでお参りしたときに頂くものだということだけはわかる。
今まで思いもよらなかったけどとうとう。。
うれしいようなどきどきした気持ちで朱印帳を手にして神社を出たのでした。
あづき色の朱印帳 表紙は白紙です。銀粉金粉が散ってます。十分に感じられた場所で大切に朱印をもらうことにしよう。

書いていて気がついたけどここは私にとってイオンの宮殿みたい。
また寄せて頂いてうれしかったです。ありがとうございました。

ao-akua * * 16:56 * comments(4) * - * - -

コメント

 この朱色が本当に大好きです。
元気がなくても この朱色を見ていると
ゆっくりエネルギーが湧いてきます♪
お神楽、見てこられたのですね〜 
Comment by hiro @ 2008/07/12 5:52 PM
hiroさま


お神楽と呼ぶのですか!
そうそうちょうどラッキーでした。

ほんとうにこの朱色いいですよね!
hiroさんのところの
ひぐらしがとまっていた朱も素敵です♪
Comment by yuka @ 2008/07/13 8:37 PM
宮島いいですよね〜
懐かしいです★(実家広島なので)
宮島はパワースポットって言われてますよね。
天気も良くて、写真見てるだけで浄化されそうです〜

これは古い方の神楽ですよね。
広島は神楽が多くて、子供のころによく近代神楽を見てました。
ふだん魚屋さんや八百屋さんやってる人たちが夏の間だけ集まって、神楽をしてまわるんですよ。
御はやしの音がすごく好きだったんですよね〜

Comment by 千鈴 @ 2008/07/14 12:19 AM
千鈴さん

そうでしたね!広島ですよね!
私は宮島に小学校の修学旅行のときに行って
大好きになりました〜☆

これは古い方の神楽ですか。
魚屋さんも八百屋さんも夏の間集まって神楽を。。。
そうですか〜おまつりごとが生活に根づいていたんですね! 
なんだか千の鈴と神楽ぴったりすぎて。。
どこにいても鳴らしていなさいと言われているみたい(笑)
歩く千の鈴ですね(^_-)
Comment by yuka @ 2008/07/14 8:03 PM
コメントする









このページの先頭へ