<< うずまき | main | 秋篠寺の伎芸天さま >>

シナモンロールをかじりながら

映画「かもめ食堂」 →こちら
を見てシナモンロールが無性に食べたくなって買ってきて
かじりながらもう一回見ました。

フィンランドを舞台にしたきもちの良い映画で
ヘルシンキで和食の食堂を営むお話。たんたんと展開されてゆきます。
何より小林聡美さん 片桐はいりさん もたいまさこさんの
空気感がたまらなくおもしろい。
全体が何だかどこか力がぬけていて軽やかな感じが好き。
ヘルシンキの港町や色とりどりの野菜や果物や肉の並ぶ朝の市場風景  プール
インテリア 壁紙 色使い 食器や 北欧家具
おいしそうなごはんに唾がでてきます。。。

片桐はいりさんがこのときのフィンランド滞在のことを中心に書いたエッセイ 
これがまた最高におもしろかった。
ひきこまれてジーンとしたり何度もおなかをかかえて本気で笑いました。超おすすめ!
ao-akua * おすすめ * 17:55 * comments(3) * - * - -

コメント

私もかもめ食堂好きです。幻想のような美しい現実。もたいさんがトランクの中に夢の森でとってきたキノコが広がって森になってしまうとこが一番好きです。あとコーヒーを入れるときの人差し指と魔法の呪文も素敵。
食いしんぼの私はシナモンロールもおにぎりもたまらずに買いに行きました。
片桐はいりさんのエッセイがあるのね。今度読んでみまふ。
Comment by りえ @ 2008/04/23 10:52 PM
りえちゃん わたしもトランクをあけたら黄金に光っているキノコがまぶしかったとこ大好きです。
そうそうおまじないコピ・ルアックやったっけ?(笑)

片桐はいりさんは「私のマトカ」「グアテマラの弟」の2冊エッセイかいてはって両方読んだよ。めちゃおもしろかった。
Comment by yuka @ 2008/04/24 6:46 PM
コピなんとかだよねぇ。たまにマネしちゃうよ。

片桐はいりさんのエッセイ本てどんなのかワクワクするわ。ありがとう!最近読書が好きっ!
Comment by りえ @ 2008/04/26 12:46 AM
コメントする









このページの先頭へ