<< 天柱石をめざして | main | 花咲くテーブル >>

屋久島では

屋久島では 一日目いなか浜の送陽邸に泊まり、そのあとの3日間は
移動しやすい宮之浦にある「やくすぎ荘」にお世話になりました。
やくすぎ荘はごはんもおいしくボリューム満点。














宿泊の初日は郷土のとびうおの姿揚げを出してくれてあとの日はあたたかな家庭料理を頂きました。
お風呂も24時間入れるし洗濯機 乾燥機が設置してあったので
森歩きや登山で汗をかいてはTシャツを着替えていた私にはとてもありがたかったです。お部屋も清潔で宮之浦川ぞい部屋からすがすがしい眺め。一人旅にも快適でした。













朝の宮之浦


















帰る日は ぶらぶら宮之浦を散歩、文化村センターの映画を見たり 屋久島物産店でおみやげを買ったり 
お昼は潮騒というお店で美味しい特大エビフライを食べました。


旅行中気に入って飲んだジュース。たんかんアイスもおいしかった!最終日たんかんシャーベットもあるのを発見!帰路へと空港へのバスをまっている間
物産店の前の港が見える松の木の下のベンチで食べたシャーベットのおいしさといったら!!

屋久島での移動はバスにしました。
自信のない運転でレンタカーすることの精神的負担を考えると迷わず^^
バスはとても便利でした。(一日のり放題パス券2000円というのがあるそうです。例えば宮之浦から大川の滝などに行って帰ってくるとなれば ゆうに2000円は越えるのでパスがお得です。私は乗ってから気がついて、乗ってからではこのパスを買うことができませんでした。
空港やトッピー乗り場などで買えるそうです。) 
バスの運転手のおじさんたちもいろいろ教えてくれて親切でした。
偶然何度も同じ運転手さんのバスにのることも多くて
あれ大川の滝で!あれよっこに行き方おしえた方?ってな感じで。
最終日空港に向かうバスもなんとよく乗っていたおじさん。
おじさんの方も縁があるね〜とびっくり!
今から大阪にかえるんです。と言ったら
お客さん(私)が帰るから空が曇ってきたね〜って!空を見上げたとたん
ポツポツと窓にしずくが落ちてきて雨が降り出して涙雨!?(笑)
タイミングの良さにわらってしまいました。
楽しい旅でした。
おみやげ店で見つけたこの黒糖豆すごいおいしい!
ao-akua * * 16:50 * comments(0) * - * - -

コメント

コメントする









このページの先頭へ