<< コケのやすらぎ | main | 横河渓谷(よっこ) >>

いなか浜

(屋久島一日目、2007年10月9日)
夏には海がめが産卵にやってくるといういなか浜
白砂が美しい。来れてうれしい!この海の色、、、



















できればここらに一泊したいなあと出発前宿を探してみると
いなか浜目前に宿があるではないですか!
そしてなんと親友のカウアイのJはこの宿に泊まったことがあるらしく
露天風呂も最高だとおしえてくれて即予約。
この時期観光客が少なかったようで、晴れてひとりでも予約をいれることができました。
荷物を宿に置いてから、海にはいったり貝を探したり
砂浜に寝転んですこし昼寝zzz
起きたらあったかい力がふわって湧いてきた。
それにしても暑い、、亜熱帯
リュックひとつでいざ、横河渓谷(よっこ)へ






宿に戻った頃はもう夕暮れ




















食事は海に面したここで頂きます。風が吹き抜けて気持ちいい!
夕ご飯は新鮮なお魚やさばぶしそしてイセエビの御味噌汁とかすごいごちそうで大喜び^^
でも前と後は、恋人たちにはさまれて、、ここに来てこんなしうちを〜と
ちょっと悲しかった(笑) でも!それをいれてもなんのなんの
泊まって心からよかったといえる!ここは最高です。
さて、露天風呂 宿に到着したときに1組ごとに予約できます。
夜は1じかん 朝は30分
夜は鉄鉱泉の鉄風呂へ、、、なんと見えにくいですが
このお風呂の向うは海です。。。す、すごい!海に面した岩の中のお風呂
ひとりはちょっとこわいくらい(笑)星もきれいですごいよ!
屋久島の初日を満喫して眠りにおちました、、
お部屋を写真にとり忘れましたが ひとつの離れのお家です。
テレビはなく歩くとミシッて音がする古き日本を思わせるような
素敵な空間でした。









朝、遠く口永良部島が見えます。



















ひのき風呂で朝風呂 ほ〜


















朝ごはんのとききのう縄文杉に登ったという3人組の方に
どれだけ大変だったかという話を聞いておなかがちぎれるくらい笑った。
縄文杉、、今回はいく予定はないけどいつか行けたらいいな。
あさごはんを終えたときふと海にきれいなアーチの虹が!




















すがすがしい気分でチェックアウトして
バスの時間まで宿のハンモックでzzz
そして宮之浦に戻り、このあと3日御世話になるやくすぎ荘に荷物を置いてから
大川の滝へ向かったのでした。
ao-akua * * 23:11 * comments(0) * - * - -

コメント

コメントする









このページの先頭へ