<< 聞こえる? | main | 屋久島では >>

天柱石をめざして

(屋久島4日目、2007年10月12日)
屋久島に行ったらコケの森と
太忠岳山頂にそびえたつ天柱石を見に行きたい!と
この登山もYNACツアーにおねがいしていました。
この日もガイドさんとマンツーマン、ほんまラッキー!
今日のガイドさんは年齢も近く関西出身で登山靴ではなくブーツみたいな素敵な
履物を履いていた。ヒルよけにもなるし、いいなあと私は最初から思っていた。聞いてみるとなんとロングタイプの足袋!これが一番すべらないんです。とのこと。
とはいっても 足底がほとんどないから地面の振動が直に足にひびくし
コツをつかまないと足が疲れてしまうはず、、、でもむかしの人はこれで
山に入っていたとか!忍者みたい。


















遠くに天柱石。あそこを目指します。安房の町からも確認できます。 
ヤクスギランド入り口から入り荒川原生林をぬけて
台風で倒れたという蛇紋杉の根っこをとおり
小花山の森 大きな屋久杉 釈迦杉と出会う。 
そばの水辺は苔につつまれて本当に美しい。
透きとおった水で喉を潤す。 

























 鹿さんおじゃまします。  



















途中ベンチに座ってひとやすみ ガイドさんが
リュックからおもむろにだしたのは魔法瓶。コーヒー?(私はコーヒーが苦手。)と一抹の不安をよそに
ミルクティ−!。。。感激した。
だってこの森で大好きなしかも手作りの熱いミルクティ−が飲めるなんて!夢にも思っても見なかったから。しかもちょうどいい甘さで喜びもひとしお かなり元気が出た。さあがんばるぞ! 天文の森をぬけて 倒木や切り株を越え 石やはしご!?もよじのぼり、(しんどい。おなかすいた。)とこころの中でつぶやきながらものぼる。



















のぼりきると大きな岩の上にぽんっとでて視界がひらけた〜



















遠く種子島も見える。

























どこからともなく黒アゲハが飛んできて羽の内側がブルーですごいきれいでした。
そして天柱石をのぞみながら
お弁当を食べました。お、おいしい〜^^そしてしばし昼寝zzz
うとっとして気持ちよかった。そのときハッ!ここで熟睡して寝返りをうって岩から落ちた先は天国やなあ(~_~;)





















おなかがいっぱいになって笑顔 


























そして天柱石のところまでひょいと移動。
思ったよりでっかい!なんと40メートルくらいあるそう。
では!とガイドさんは私のデジカメを持ってどこかへ、、
すこしすると、、、落ちたらしんでしまうぞ〜と思うような向かいの岩をひょいひょいと登っている、、忍者だ、、、
そして天柱石の前にいる私の写真を撮ってくれた。
ここにきてもまた紅茶を飲んでいる私。


























天柱石の下には祠が祀ってありました。ここはむかしから岳参りが行われていた信仰の山のひとつだそうです。しずかに手をあわす。そして下山。 



















安房川におりて締めにやきいもを食べました。このやきいもは山頂で出会ったおじさんがワシの畑でとれたとくれたもの。甘かった。ちなみにこの日登山で会ったのはこのおじさんと(おじさんと一緒にいた)女の人だけでした。

山ではガイドさんといろんなことを話した。それがとてもよかった。いつしかお互いが正直に自分のことを話してしまうのは森のせいかな〜緑色のせいかな〜
充実した一日だった。顔が焼けた(~_~;)
顔もおしりも真っ赤なおサルもいました。発情期になると真っ赤になるそう。


ao-akua * * 19:41 * comments(2) * - * - -

コメント

おはようございます!
先日は“ハワイ”へ連れて行っていただきありがとうございました
気持ちが疲れていたのでリラックス・・・
ホットストーンが気に入った〜!!
お部屋の雰囲気にピッタリの可愛い猫ちゃんはあなたの暮らしにとても自然な感じでした

又屋久島のお話をお聞きして是非行ってみたいと思いました
そして今朝は雄大な写真を見せていただいて旅の予習ができた気分です
Comment by テルテル @ 2007/10/20 9:28 AM
テルテルさま
書き込みありがとうございます。
屋久島の旅の予習になったならよかったです(~o~)
ぜひおすすめいたします。
また猫ともどもお待ちしておりますね〜
Comment by yuka @ 2007/10/22 5:09 PM
コメントする









このページの先頭へ