<< 根っこで | main | 満月アンティーク >>

無っ空(むっく)

先日奈良の無っ空というお店で玄米と無農薬野菜の「田舎ごはん」を頂きました。
女将さんお一人で作ってらっしゃる町屋カフェ。女将さんがお一人なので
料理を作ってもらう以外は全てセルフサービス。
ごはんができたら ○○さんできましたよ〜と呼ばれて
は〜い!と取りにゆくのも楽しい。知り合いのお家に招かれている気分。
無っ空の素材は、女将さん夫婦が広陵町の畑で
作っている自家栽培のお野菜が中心だそうです

玄米ってこんなにおいしいの!!モチモチでおかわりした。
手作りのお豆腐もその日によって変わる野菜本来の素材を生かしたおかずに
お汁もの、、、
野菜中心でおなかいっぱいになるのかな、、、との心配をよそに
とてもボリュームがあってもうおなかいっぱい!
また和の器がほっこり素敵なのです。
食前酒の梅酒もついて田舎ごはん1500円
ポットで置いてあるほうじ茶がまたおいしかった!

お昼のランチすべて予約制です。くわしくは→こちら













大満足でお店を出てから奈良町を散策 かわいいものがいっぱいでウキウキ、、髪ゴムを買った。町屋の雰囲気大好き
素敵なアンティークやさんもまた紹介したいな。
自転車でとおりかかったおじさんが この通りは伊勢までつづいているんだよ〜っと教えてくれた。まじ〜!? そのときさ〜っと風が吹き抜けてった〜^^
お〜(風は)今から伊勢に行くのね〜 

ao-akua * おすすめ * 15:42 * comments(2) * - * - -

コメント

無農薬野菜とか料理はやさしいね。体が内側から喜ぶ。
私も、毎日玄米ごはんを食べてるよ。

古い建物は落ち着くし、いろんな所へ頭が遊びにいく。
想像力がふくらんで、引き継がれてきたんだなぁって思う。
建物も人も。古民家の、今の生活にあわせたリフォームに関わっていくのが私の夢なんだぁ。いいものは、残したい。
そして、私も住みたいって思ってる。(^^)
長野の昔からの宿場街、妻籠〜馬籠も江戸時代からそのままで、とてもいいよ。ここに写真載せれないみたいだから、またmixiで紹介するね。
Comment by ゆう @ 2007/09/27 10:05 PM
ゆうさま

ほんといいものは残したいね。
古い建物はなんともいえないあたたかみがあるよね。
ゆうさんの心の中であたためられすくすく育っている
ものを、実とし花としこぼれおとしてください。
Comment by yuka @ 2007/09/30 6:40 PM
コメントする









このページの先頭へ