人生は爆発だ!

今日は会う人会う人みんな
にこやかに笑っている
おもしろい日だ

たくさんの絵が飾ってあるショーウィンドウの中に
芸術は爆発だ!という文字が見えた
あれ?まさか。。。とおもい
入ってみたら  やっぱり太郎だ!

5点飾られていて すべて版画だったけど。。。
岡本太郎さんのサインがはいっていた
その直筆の上に思わず手を重ねたかった!

絵の前で立っていると
いいかわるいかはわからないけど何かひきつけられる
地面からグッと力が湧きあがってくる!

絵は爆発している いつみても この 今なのだ
だから当然これを置いているだけで
見ているだけで場がイキイキするだろう
もちろん 魔よけにもなるだろう 隙間がないんだから★
 
岡本太郎の作品が入るのはめずらしくて
これらはきのう入ってきたばかりだと店員さんがいう

しばらくすると 別の店員さんがやって来て
今 5点とも売れましたと 値札をはずしに来た
(一点30万くらいでした)
明日には買い手方に送られることだろう
つかの間の 展示で作品を見れてよかった!

ところで私のmamaはむかし 旅行会社に勤めていた
上司と共に出張で東京に行きツアーの打ち合わせの為 
駅に迎えに来ていたのは岡本太郎ご本人だったらしい
彼の車の後部座席へ上司が
そしてmamaは助手席に乗せてもらい移動したらしい

どこに行ったか 何を話したかは何も覚えていないらしい
ただカラフルで大きな車に小柄な岡本太郎さんが
座席の位置を とても前にして運転していたのがとても印象に残っているそうな

そんな二度とはないラッキーを
mamaはふと思い出して
かる〜く話していた☆ ???
軽すぎて現実か作り話かこっちがわからないほどだ

興味というのは ホントに人それぞれだな。。。とおもいながら 
窓から遠くかすむ 太陽の塔の横顔を望む夕方です

太郎さんのように瞬間瞬間爆発して生きたい!今を!




ao-akua * 人物 * 18:53 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

美しい

あ〜たのしかった
今夜は 美輪明宏の講演を聞きに行った
まじめなところでも 
なぜかおかしくておかしくて 
笑いすぎて ちょっとナミダが出たような…

この前 黒トカゲの公演を見たときも思ったけど
彼(彼女!?)は 本当に 紫の木蓮のようだった

おじいちゃん???だから あんなに早口で話すと思ってなかったけど
おじいちゃんなんてもんじゃなかった 若く美しく年齢不詳で
500才くらいの感じもした いい意味でほぼ妖怪だった
神々しい雰囲気で 毒舌に いい話をいっぱいした
いろんな経験をして 魂がきっと美しいのだろう
それにやっぱり 毒がなくちゃね♪

美しいものの中で暮らす 
美しい音 美しい色(美輪さんは黒 灰色以外と言ってた) 
蛍光灯でなく顔や物が美しく見える明かりの下で暮らす

たとえば お惣菜を買ってきても きれいなお皿にうつして食べるとか
ごはんが スパゲティなら カンツォーネ 日本食なら やさしい日本の歌を
かけるだけで 楽しくなると☆ 
その通りだな〜
ただ食べる ただ生きるのではなく 
どうせなら自分が心地よいように 食べたり 生きるのがいいな
やさしい日本の歌の例で 美輪さんが歌っていた
大好きなので 書こうっと。

朧月夜

菜の花畠に 入日薄れ
見わたす山の端
霞ふかし
春風そよふく 空を見れば
夕月かかりて におい淡し

里わの火影も 森の色も
田中の小路をたどる人も
蛙のなくねも かねの音も
さながら霞める 朧月夜 



ao-akua * 人物 * 11:55 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ